2011年08月30日

クラウドにつながるWindows Embedded組み込み機器のアイデアを競う! Armadillo-440とLilasが組み込みアプリケーションコンテストの公式プラットフォームに採用

Windows OSによる学生向け組み込みアプリケーション開発コンテスト「Device2Cloudコンテスト2012~21世紀の組込み開発者を目指せ!!」(以下「D2C 2012」、http://www.d2c-con.com/、東京エレクトロン デバイス株式会社主催、日本マイクロソフト株式会社他協賛)の公式プラットフォームとして、株式会社アットマークテクノの「Armadillo-440(アルマジロ-440)」および、弊社の「Lilas(リラ)」が採用されました。

D2C 2012は、日本全国の高校、専門学校、大学、職業訓練校などの学生・生徒を参加対象としたコンテストで、2011年3月4日(金)に東京電機大学にて開催した「D2C 2011」に続き、今年で2回目となります。
詳細については、以下のプレスリリースをご覧下さい:

http://www.atmark-techno.com/news/press-releases/20110830_D2C2012


Something Precious, Inc.